産学官について

産学官連携とは、共同研究などの交流を通じて大学や研究機関等において生み出された技術やノウハウを民間企業において産業化へ結びつける営みであり、産学官連携を推進することにより資金、設備、技術開発の方法など、研究開発資源に不安がある企業においても、外部資源を活用した効率的な研究開発をすすめることが可能になります。

また、大学や研究機関等においても産業界のニーズを的確に反映した研究を行うことができるメリットがあります。

毎月、清水産業・情報プラザでは県内の大学の先生方による研究事例の発表会を開催しております。講演会後は大学の先生方と企業、行政の方たちを交え名刺交換や情報交換の場を設けており企業の発展に役立てて頂けたらと思っております。

また、これらの運営はしみず新産業開発振興機構が行っております。なお、これまで開催された産学交流会の講演会の報告は、新産業開発推進機構のホームページもしくは下記よりご覧いただけます。

平成29年度の産学官交流講演会について

     産学官交流講演会・連携大学              実施日
第107回 産学官交流講演会・東海大学 平成29年(2017年)5月30日(火)
第108回      産学官交流講演会・静岡大学          

     平成29年(2017年)7月24日(月)     

第109回 産学官交流講演会・静岡県立大学 平成29年(2017年)8月25日(金)予定
第110回 産学官交流講演会・静岡理工科大学 平成29年(2017年)9月26日(火)予定
第111回
第112回
第113回



新産業開発振興機構

産学官の相互の交流により、新しいテーマを見つけ会員のもつ技術や販路等の経営資源をより複合化することで、時代や地域ニーズに応じたものづくりを考え、清水の新産業振興策と協調して平成14年完成した静岡市清水産業・情報プラザにおいてより現実的な開発を目指して、多くの機構会員の英知を結集させていきます。