現場改善支援事業

現場改善支援事業HPはこちら↓ ↓ ↓

http://www.genba-kaizen.net

現場改善支援事業では、現場改善(5S)、IoT&省電力、技術力向上、品質向上、
エコアクション21策定、BCP策定などを支援します。

目的

静岡地域に集積する中小製造業者の競争力の向上を図るため、各企業が掲げる目標や
抱える課題の解決について、清水産業・情報プラザから企業OBを中心とした経験豊かな
専門アドバイザーを派遣し、現場の改善や情報化、製品の高付加価値化を支援します。

支援コースメニュー

現場作業改善(5S)、IoT&省電力コース
  1. 5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)講習と工場内の5S診断、
    改善点の提案、社員への勉強会、終了後の再診断とフォロー
  2. IoT(Internet of Things)に関する支援・AI/RPA導入に関する支援
  3. 工場・作業場等の省電力に関するアドバイス
技術力・生産効率向上コース
  1. 生産・加工技術(機械加工、溶接、仕上加工、樹脂成型、金型)等の向上と、
    その他技術分野改善に関するアドバイス
  2. 生産管理・生産効率・新生産システム導入に関するアドバイス
品質向上コース
  1. PL対応、食品衛生など製品の品質に関するアドバイス
  2. ロバストデザイン、品質強化に関するアドバイス
  3. その他品質分野における改善支援
その他取得コース
  1. エコアクション21取得までの支援、HACCP取得の支援補助、HACCP対応支援、その他環境分野における改善支援
  2. BCP(事業継続計画)の策定に関するアドバイス

対象者

静岡市内に主たる事務所があり、自社の作業現場の改善を図ろうとしている企業
経営、技術等の諸問題を解消し、経営の向上を目指す意欲のある企業

専門アドバイザー

派遣する専門アドバイザーは、中小企業の育成・支援、製造現場の改善等の第一線で活躍している経験豊富な専門家です。

助成金額

派遣費用のうち10分の8の費用(1事業所につき最大18万円まで)を助成します。
※本事業の助成を受けた事業所が、継続して支援を希望の場合は、助成金額は最大10万円とします。

公募期間

2020年4月1日(水)から7月31日(金)まで    
※公募期間内であっても、予算額に達した場合は、募集を終了とさせていただきます。