入居者インタビュー

今回の入居者さん

OBの画像
事業名
株式会社 トイズキャビン
代表者名
山西 秀晃さん
自己紹介
静岡市葵区出身の49歳です。大学を卒業して、東京の通信機器メーカーの販売業務に就いた後、静岡にUターン就職しました。前職では営業、営業責任者、企画責任者としての経験を経たのちに退職、2017年1月に起業しました。
普段デスクワークが多いので、できるだけ犬の散歩で体を動かすようにしています。休日に子どもと遊ぶのも楽しみですが、「趣味は?」と聞かれると、「仕事」と答えてしまいます。

今の仕事を始めたきっかけは何でしょうか?

 

私の年代は、子どもの頃にプラモデルに夢中になった世代。私も、自動車をはじめ、船、飛行機、戦車など、一通りのプラモデル作りを経験して大人になりました。そんなわけで、模型玩具は身近に感じていました。今手がけているのは、いわゆるガチャガチャの景品としてのおもちゃの企画、製造、販売です。
ここ十数年のガチャガチャでは、大人向けのアイテムが登場し、近年は「コップのフチ子さん」など女性をターゲットにしたグッズの人気も高まっていました。年齢や性別ごとで、選べるアイテムが増えていて、さらにお土産としてご当地ものも注目されています。この先も、ガチャガチャの景品はまだまだ多様化するだろうという可能性を感じました。そして、最終的には地元で起業してみたいという思いもあったかもしれませんね。

事業内容を教えてください

現在は主として、カプセル玩具(ガチャガチャ)の企画、製造、販売です。自社ブランドアイテムを月に1つ、他企業様からのご依頼のOEM生産を2か月に1つくらいのペースで開発しています。その他、顧客の要望に応じた販促用の景品等も随時手がけています。

 

写真

 

お仕事の依頼元(販売先)はどのような企業になるのでしょうか?

 

主な販売先は、カプセル玩具の機械を設置している専門業者様や、問屋様です。全国各地の起業様と取引をしています。OEM生産については、同業者様からの依頼も多いです。地方の自治体からの依頼もあります。

プラザ入居のきっかけは?

 

拠点としての事務所が必要でしたが、それほど費用もかけられないので、安く借りられる事務所をインターネットで探して、プラザを見つけました。
2016年の12月下旬に審査を受け、契約上は翌1月6日に入居しました。
ここは官公庁にも近く、電車の駅にも徒歩で行ける便利な場所にもかかわらず、駐車場もあり、非常に機動性が高い拠点だと思います。 共用部のゴミ捨てや掃除をやってもらえること、自分が不在時でも、守衛さんが宅配便の荷物を受け取ってくれるなど、実際に入居してから感じたメリットもたくさんあります。

 

一日のお仕事の流れはどんな感じですか?

事務所で仕事をする日は、だいたい9時頃に出社して、メールチェックや、製造工場に進捗の確認やすり合わせなどの連絡をします。その後は、次に発売するアイテムの企画を考えるために、インターネットやイベントで情報収集をしていることが多いですね。
月に7〜10日くらいは営業や打合せなどで出張します。市場規模が大きな地域に出かけるときは、実際にガチャガチャが置かれているところにも足を運んで、マーケティングチェックもしてきます。海外にある生産拠点には、年に4回ほど出向きます。
基本的には、日々の業務もルーティンワークではないため、その時々で必要に応じて動いています。最終的な目的が達成ができればいいと考えているので、商品の発売日から逆算して、今この時期は何をやるべきかと、常に意識して行動しています。

 

これからの展望を教えてください。


今の仕事では、開発費は先行投資になるため、とてもリスキーな一面があります。その投資に対するリターンというのは、購入されるお客さまの判断によって左右されるものですから、まず第一に、エンドユーザーに受け入れられるアイテムを開発し続けられるよう、企画力を強化していきたいです。毎月切らさずに新しいアイテムを発売するのは大変なことですが、会社の存続を考える上では当然のことです。
プラザの入居も2019年で3年目になります。この1年のどこかで、ここを退去した後の事業計画もイメージしなければなりません。どの規模まで会社を大きくするか。そのために必要なことは何なのか。自分の考えをまとめながら、この先の行動指針を作っていきます。
起業してみて感じたのは、スタッフの力は非常に大きなものだということ。人材はとても大切です。事業拡大には、スタッフの増員が必須条件です。同時に販売アイテムも増やす必要があります。商品企画力とともに、こうした事業規模に応じた業務上の管理体制を整える必要性も感じています。 会社の今後の発展のためにも、プラザに入居している期間を有効に使いたいですね。

 

お気に入りの書籍は?

漫画ですが「ジョジョの奇妙な冒険」です。特に、3部と5部が好きです!花京院とアバッキオの死は何度読んでも号泣ものです。あんなふうに生きれたらいいなと。

休館日のお知らせ
  ★10/20 10/22 ★11/3 11/4 11/17 11/23 

セミナー&イベント

  • 4/5F:静岡商工会議所
  • 6F:新産業開発振興機構