OBインタビュー

今回のOB入居者さん 

OBの写真
会社名
オフィスハーモニー
代表者名
藤井 真由美さん
自己紹介
愛知県豊田市で生まれ、静岡市で育ちました。高校卒業後は一般事務や営業事務の仕事をしていました。20代後半に輸入業に興味を持ち、名古屋や地元の清水で貿易事務を経験。結婚、第一子の出産を経て、会計監査事務所に勤めました。
その後、第二子の出産後にバランスボールと出会い、今に至ります。
最近は、家族でSUPにはまっています。バランス感覚が養われるのもいいですが、なにより川や湖など自然の中で遊べ、コロナ禍でもいい気分転換になります。

今の仕事を始めたきっかけは何でしょうか?

第二子の出産時に腰痛がひどくなり、お産でお世話になった助産師さんにバランスボールのことを教えてもらいました。試しに産後ママ向けの6回講座に参加してみたら、とても楽しかったんです。その時のインストラクターが、これからインストラクター養成講座を始めると聞き、6回の講座が終わる前でしたが、すぐに申し込みをしました。下の子はまだ4か月の時でした。3ヶ月間講座を受講し、名古屋まで試験を受けに出掛け、無事に合格しました。
バランスボールは、腰回りを鍛えるので腰痛も改善されます。私自身、身体を動かす心地よさを実感したので、その楽しさを伝えていきたいと思うようになりました。2017年に起業、インストラクターとしてワークショップやレッスンを開催しています。

事業内容を教えてください

インタビューのイメージ

産後ママを中心に、シニア世代や小中学生の保護者など、幅広い世代にバランスボールのレッスンを行っています。新型コロナの感染拡大前は、子育てサロンでの定期レッスンや、清水区の生涯学習交流館での講座などを開催していました。現在はオンラインでのレッスンも取り入れながら続けています。
また、長年の事務経験を生かして、リモートでの事務作業の請負も行っています。

インタビューのイメージ

 

お仕事の依頼元(販売先)はどのような企業になるのでしょうか?

レッスン講座を開催する生涯学習交流館や小中学校のPTA、市民活動団体などです。 事務作業は、全国各地の事業所です。

プラザに入居されたきっかけは?

コロナ禍で事務仕事を定期的に受注できるようになり、信用性を高めるためにも事務所を構えたいと思いました。実は以前に商工会議所が開催した女性向けの創業セミナーに参加したことがあり、プラザや創業者育成室のことは知っていました。
部屋の広さも申し分なく費用も抑えられるのが魅力的ですし、電車の駅が近いという利便性や通信インフラが整っているといったメリットは、入居してから改めて良かったなと思うポイントです。
バランスボールの動画撮影も事務所のシンプルな空間で背景を気にせず行えます。
子どもの休校中は、事務所で見守りながら私の仕事も進められたので、本当に助かりました。

一日のお仕事の流れはどんな感じですか?

その日によって全く違うので、決まったタイムスケジュールはありません。バランスボールのレッスンの合間や事務作業の予定に合わせて事務所に来ます。集中して作業を進めたい時は、たいてい事務所にいます。

今後の展望を教えてください。

インタビューのイメージ

事務の請負とバランスボールを通して、出産後の女性を応援していきます。
リモートでの事務作業の請負は、ここ数年でかなり一般的になってきました。私自身が請負を増やしていくだけでなく、私の長い事務経験で身に付けたコツや知識を、他の働きたいと考えている人たちに提供、共有できる仕組みを作っていきたいと考えています。それによって、子育てでブランクがある女性の社会復帰のお手伝いができればと思います。就業は難しくても、空き時間を活用して仕事をしたいというニーズは多いと思います。そういう人たちが少しずつでも社会と関わっていけるように、ノウハウの伝授や仕事の提供までできるようになるのが理想です。
また、バランスボールに関しては、声を出したり笑顔を意識することでレッスン会場を盛り上げ、楽しい雰囲気を演出していましたがコロナ禍で以前と全く同じスタイルでの開催が難しいのが現状です。これからは、オンラインと会場のハイブリッド開催も取り入れながら、以前のように楽しく参加できるレッスン方法を模索しながら続けていきます。
さらに、「免疫力」をテーマに、今までとは違った視点で健康についての情報発信もしていきたいですね。例えば、日常的に手軽に取り入れられる栄養バランスが取れた食事や、免疫力がアップするエクササイズを紹介する、などです。そのための知識を改めて身に付けているところです。

お気に入りの書籍

インタビューのイメージ

「家庭でできる自然療法」は折に触れ読み返す本です。この本との出会いは、ちょうどバランスボールと同じ頃でした。助産院で食事についてのアドバイスをもらい、薬に頼るだけでなく、食事や体操など自分の免疫力を高めるという内容に興味を持ちました。
コロナ禍で免疫力が注目されています。著者は大正生まれの方なので、すべての内容が現代にも当てはまるわけではないのですが、自然療法はこれからも取り入れていきたいと思っています。

休館日のお知らせ
  ★12/19 12/29~1/3  ★1/10 1/16

セミナー&イベント

  • 4/5F:静岡商工会議所
  • 6F:新産業開発振興機構